あなたのお宅は大丈夫?改めて注目したい自宅の「収納」

お問い合わせはこちら

あなたのお宅は大丈夫?改めて注目したい自宅の「収納」

あなたのお宅は大丈夫?改めて注目したい自宅の「収納」

住宅選びの大事なポイントの一つに、収納のしやすさが挙げられます。収納に問題がある住宅も収納リフォームをすることで、住みやすい住宅にすることが可能です。ここでは、収納の重要性や住宅の収納性を高めるにはどうすれば良いのかをご紹介します。

 

●収納の重要性

広い間取りの家でも収納に問題があると家の中が散らかってしまい、快適に暮らせなくなります。狭い間取りの家だと特に深刻で、狭い家がますます狭くなってしまいます。理想的な収納率は、一戸建て住宅で12~15%、マンションで8%とされていますが、ほとんどの住宅の収納率は6~7%に留まっているのが現状です。収納率が低い住宅は、収納リフォームをすることで収納率をアップして、快適に暮らせるようになります。

 

●ベストな収納とは?

収納場所を確保できても、収納しにくいと部屋の中は散らかってしまいます。ベストな収納を考えるには、動線を考慮することが必要です。「必要なものを必要な時に簡単に取り出せる収納」がベストな収納といえます。ベストな収納を実現するには、設計の段階で動線を考慮することが必要になりますので、設計力が優れているリフォーム業者に依頼することがポイントです。福山のリフォーム専門店のReくらすは、ベテランの建築士が在籍しており、ベストな収納を実現できる収納リフォームが可能です。

 

●収納リフォームの実例

◇キッチン

キッチンの収納性が悪い場合は、キッチンの位置を大きく動かすことで収納性を高められます。キッチンの収納性が良くなると、快適に料理を作れるようになります。

◇玄関

マンションなどの場合は、スペースが限られています。壁にある隙間に空間を作らずに、すべて活用することで、収納スペースを確保することが可能です。

◇子ども部屋

子ども部屋は散らかりやすいですが、造り付け家具を取り付けると収納スペースを確保できます。造り付け家具を設置する際には、部屋のサイズに合わせていきますのでご安心ください。

 

 

福山市で活動しているリフォーム・リノベーション専門店のReくらすは、造り付け家具を取り付けるリフォームや間仕切り家具によるリフォームなどが可能で、収納しやすい住宅に生まれ変わります。リノベーションについても、ご相談ください。収納率を確保したうえで動線も考慮し、必要なものを必要な時に取り出せる収納がベストな収納といえます。評判・口コミを見て、リフォームやリノベーションを行う業者を探していても、「どこに依頼すれば良いのかわからない」という方もいるはずです。福山市・府中市・尾道市・神石高原町・井原市で、リフォーム・リノベーションをお考えでしたら、いつでもReくらすまでお問い合わせください。

資料請求・家づくりの
ご相談はこちら!

Reくらすへのお問い合わせ・ご相談・
資料請求は電話または
フォームより承ります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。