福山市でリノベーションを成功させるには | Reくらす

【福山】リノベーション成功のポイントとは?

お問い合わせはこちら

【福山】リノベーション成功のポイントとは?

【福山】リノベーション成功のポイントとは?

福山でリノベーションを成功させるコツとは?

福山で古民家や戸建て物件、中古マンションなどをリノベーションする際は、ローンも含め事前にしっかりと計画を立てておく必要があります。理想的なリノベーションを実現するためにも、施工実績が豊富な地元密着型の工務店を選び、時間をかけて打ち合わせをすることが大切です。

こちらでは、リノベーションを成功させるコツや、工務店と相談すべきポイントについて詳しく解説していきます。福山市でリノベーションをお考えでしたら、ぜひReくらすにご相談ください。

【福山】リノベーションを成功させるコツ

リノベーションにおいて、キッチンと間取りをどうするかは非常に重要なポイントです。キッチンはオープン型にするか、クローズド型にするかで空間の働き方が変わってきますし、収納の配置はキッチンの使い勝手の良し悪しに影響します。また、間取りは家族がいかに快適に暮らせるかという点で慎重に考えなければならない要素です。快適な住居を実現するためにローンの計画はもちろん、キッチンおよび間取りのリノベーションのコツとポイントをしっかり理解しておきましょう。

福山市でリノベーションをお考えでしたら、ぜひReくらすにご相談ください。

【福山】リノベーションを成功させるコツ~キッチン~

リノベーションを行ったキッチン

キッチンのリノベーションをする際のコツについて解説していきます。

オープン型とクローズド型

オープン型のキッチンは、キッチンとダイニングの間に壁がなく、開放的なデザインとなっています。調理中に家族と顔を合わせて会話できるので、コミュニケーションを大事にしたい家族におすすめです。しかし、オープン型のキッチンは、調理中の臭いや煙がダイニングに充満しやすいというデメリットがあります。

クローズド型のキッチンは、キッチンとダイニングの間に壁があり、キッチンが独立しているのが特徴です。臭いや音がシャットアウトされる点、調理に集中できるといったメリットがあります。逆に、コミュニケーションが取りにくいのがデメリットといえます。家族にとってどちらのタイプのキッチンが理想的かということを検討するとよいでしょう。

収納の配置

キッチンは食材や調味料などをたくさん保管しておく場所なので、使い勝手のよいキッチンにするためには収納の数と広さが重要なポイントになります。

使いやすいキッチンにするには、食品を置くスペースを広く取るだけでなく、収納の数を多くするのもポイントです。シンク周りはもちろん、背面や天井など手の届く距離に収納スペースを作れば、より使い勝手のよいキッチンになります。戸建て物件の場合は、床下に収納を設けるのもおすすめです。非常用の食品、使わない調理器具などをしまっておくときに便利です。

キッチンの雰囲気

キッチンエリアは壁材、床材によって雰囲気が大きく変わります。壁材であればタイルやパネル、床材であればタイル、フローリング、クッションフロア、コルクなどがあります。オープン型のキッチンの場合は、キッチンとダイニングで同じ素材を使って、統一感のある空間を目指した方がよいでしょう。

福山市のリフォーム・増改築専門店Reくらすは、キッチンリフォーム・リノベーションを承っております。

【福山】リノベーションを成功させるコツ~間取り~

リノベーションを成功させるコツについて

続いて、間取りのリノベーションを行う際のコツについてみていきます。

生活動線と空気の流れ

間取りのリノベーションで最も重要といえるのが、生活動線を踏まえた間取り計画です。どうすればスムーズに移動できるか、家事や調理がしやすい間取りとは何か、といった点をしっかりと考えて間取りの計画を立てることが大切です。また、空気の流れは住まいの心地よさに関わってくるため、窓や開口部の位置をどうするかも重要なポイントになります。

冷暖房効率と採光

古民家や中古の物件でよくあるケースとして、部屋の間取りの悪さによって冷暖房が効きづらいことがあります。エアコンをつけているのに涼しくならない、または暖かくならないなどの問題が発生する原因は“間取り”にある可能性もあります。

リノベーションにおいては、冷暖房効率を踏まえた間取り計画が大切です。さらに、採光も住まいの快適さに影響を与えるので、間取りのリノベーション時に窓の大きさや位置をどう変更するかもしっかりと検討する必要があります。

家族の将来性

将来的な家族構成や子どもの成長といった要素も、間取りのリノベーション時に注意しなければならないポイントです。最初は二人暮らしでも、いずれは子どもができて子どもが利用するスペースが必要になったり、子どもの成長に合わせてスペースの用途を変更したりと、様々な変化が起こります。したがって、養育費がかかることを想定したローンの計画が必要になるでしょう。

最初から壁で仕切りを作った間取りにしてしまうと、家族のライフステージの変化に対応できなくなる可能性もあるので注意しましょう。できるだけオープンスペースにしておけば、パーテーションを入れるだけで空間をわけることができ、家族のライフステージの変化に合わせてフレキシブルに間取りを変更できます。

将来、子どもが独り立ちして子ども部屋が不要になったり、高齢のご両親と同居することになったりと、世帯人数はそのときどきで変化します。リノベーションをする際は、家族の将来性をイメージして間取りとローンの計画を立てていきましょう。

【福山】中古マンションのリノベーションの注意事項とかかる期間

同じリノベーションでも、物件の種類によって注意すべきポイントは異なります。中古マンション、戸建て物件、古民家、または部分リフォームなど、それぞれのリノベーションにおける注意点を理解し、後々のトラブルを防ぐことが大切です。

リノベーションでは、ローンの計画だけではなく工事にかかる期間も事前に知っておくとよいでしょう。仮住まいの期間、引っ越し時期、またキッチンやお風呂などが使用できない期間のめどが立ちます。

【福山】中古マンションをリノベーションする際のポイント

リノベーションの相談をする人物

中古マンションのリノベーションにおける注意点を解説していきます。

実績豊富な地元の工務店に依頼する

中古マンションのリノベーションで最も重要といえるのが、「中古マンションのリノベーション実績がある地元の工務店に依頼する」ということです。実績がない工務店や技術力に不安のある会社に施工を依頼すると、理想の空間を実現できなくなってしまう恐れがあります。業者によって得意分野や実績が異なるため、ホームページなどをチェックして安心して依頼できるかどうかを検討しましょう。

間取りや水回りを変更できるか

中古マンションのリノベーションでは、間取りや水回りを変更できるのも大きな魅力といえます。しかし、その中古マンションの管理規約によって間取り変更に制限があったり、水回りの移動が不可であったりする場合があります。中古マンションのリノベーションでは事前に管理規約を確認し、不明瞭な点があれば管理会社に問い合わせを行いましょう。

バリアフリー化が可能か

中古マンションは不特定多数の人が同じ場所で暮らしているため、必ず「共有エリア」が出てきます。例えば、外の通路やマンション入り口の玄関部分などです。通路や玄関部分の段差・広さを変えたいと思っても、当然ながら共有エリアはリノベーションをすることができません。この点は最初に理解しておきましょう。また、室内の専有部分であっても、バリアフリーを踏まえたリノベーションがどこまで可能かは、それぞれの中古マンションの構造によって異なります。段差の解消、通路幅を広くする、手すりを取り付けるなど、実現可能な範囲でリノベーション計画を立てていきましょう。

近隣住民への理解

中古マンションのリノベーション施工時は、工事の音がうるさくなったり、異臭がしたりと、近隣住民にとって不快な状態になってしまうことがあります。そのため、中古マンションのリノベーションでは、工事前に両隣や上下階の住民、また斜め上下階の住民に工事を行う旨を説明しておくことが大切です。

福山市のリフォーム・増改築専門店Reくらすは、中古マンションのリノベーションを承ります。技術力に対する自信と確かな実績があるため、お客様の理想の住まいを実現するお手伝いをさせてください。施工時のご近所へのご挨拶にも対応いたします。

【福山】リノベーションにかかる期間

スケジュール帳とペン

リノベーションの工期は、フルリノベーションと部分リフォームで大きく異なります。それぞれの工期の目安についてみていきましょう。

フルリノベーションの工期

中古マンションの場合、フルリノベーションといっても室内の専有部分の内装や設備の変更が主なので、戸建て物件よりも工事期間は短くなります。中古マンションのフルリノベーションの工期目安は2ヶ月~3ヶ月程度です。

戸建て物件のフルリノベーションの場合、工事は中古マンションよりも大規模になります。解体工事から始まり、内装や外壁など様々な箇所の工事が行われるので、工期は3ヶ月~4ヶ月が目安となります。

部分リフォームの工期

中古マンションも戸建て物件も、部分リフォームであればフルリノベーションよりも工期はかなり短くなります。しかし、部分リフォームといってもその内容や規模は異なるので、それぞれに工期の目安を知っておくとよいでしょう。

床・壁・天井の張り替え

床をフローリングにする、また壁や天井のクロスを張り替えるなどの工事であれば、1~2日で完了することがほとんどです。

キッチンの変更

キッチンの位置は変更せず、キッチンそのものを交換するだけなら2~3日で工事は完了します。キッチンの交換と併せて床や壁の張り替えをしたとしても、1週間前後で完了することが多いです。しかし、キッチンを移動させる場合は、給排水管・電気配線などの工事とキッチンを移動させたあとの空いたスペースの内装工事が必要になるため、2週間~1ヶ月かかります。

水回りの変更

既存のユニットバスを新しいユニットバスに入れ替える場合、工事期間の目安は3~5日です。古民家などでユニットバスではなく、旧式(在来工法)で作られたお風呂の場合は、解体工事・基礎工事が必要になるので1週間程度はかかるとみておきましょう。

トイレは、本体の交換だけであれば1日で工事が完了します。古民家によくある和式のトイレから洋式のトイレに変更する場合、2~3日かかります。

福山でリノベーションをするなら工務店の施工実績をチェック!

福山でリノベーションを成功させたいときは、施工実績が豊富な地元の工務店に依頼することが重要です。古民家、戸建て物件、中古マンションなどにおけるリノベーション実績をホームページから確認しておきましょう。近年は、中古物件の購入と併せてリノベーション費用も借りる「リノベーション一体型ローン」を利用する方が増えているので、中古物件購入と同時にリノベーションをお考えの場合は、ぜひチェックしてみてください。

福山でリノベーションを承るReくらすは、地元密着型のリフォーム・増改築専門店です。福山のリフォーム・リノベーション専門店だからこそ、どこよりも質のよい施工をご提案できるよう心掛けております。保証は業界平均を大きく上回る最長10年となっていますので、長くお付き合いができ、気になることがあればいつでもお気軽にご相談いただけます。

福山市で工務店をお探しなら、リフォーム・リノベーション専門店のReくらすへ

会社名 リフォーム・増改築専門店 『Reくらす株式会社』
代表者 竹信 勝利
住所 〒721-0942 広島県福山市引野町1001−8
TEL 084-983-19640120-371-963(フリーダイヤル)
e-mail info@rekurasu.com
URL https://rekurasu.com/
営業時間 9:00 〜 18:00
定休日 毎週日曜日・祝日
従業員数 4人
事業内容
・建築業
設計・施工・アフター管理
住宅リフォーム・リノベーション
営業エリア 福山市、府中市、井原市、その他の地域の方もご相談ください。
免許・資格 建築士事務所登録 広島県知事登録 21 (2) 第 2627号
取扱融資 各銀行住宅ローン、住宅金融支援機構、リフォームローン
保険・保証
  • 株式会社住宅あんしん保証 リフォーム工事瑕疵保険
  • 東京海上日動火災保険 建設工事保険
加盟団体
  • 広島県建築士事務所協会
  • 福山商工会議所
RENOARQグループ
  • 総合建設業 「スリーピースホーム」
  • 不動産業 「福山不動産販売」
取引銀行 広島銀行・中国銀行・備後信用組合・笠岡信用組合

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。