在宅ワークに快適な環境をリフォームで実現しませんか?

お問い合わせはこちら

在宅ワークをきっかけに憧れのワークスペースを実現!

新型コロナウイルス感染症の影響により『在宅ワーク(リモートワーク)』と呼ばれる自宅でお仕事をされる方が増えています。

在宅ワークは、パソコンとインターネット環境があれば、最低限の業務は可能ですが、必要なものがなくてお困りの方も多いのではないでしょうか?

また、在宅ワークを余儀なくされたことをきっかけに、憧れだった書斎や仕事部屋をリフォームで実現される方も増えてきています。

会社に出勤しなくても日常業務をこなしたり、打ち合わせをしたりするスペースがあると世界が変わります。

ワークスペースはキツキツで作るよりも、ある程度の余裕を設けることがおすすめです。

スペースの余裕が心の余裕となり、作業効率が各段に上がることもあるんです。

 

作業効率を飛躍的に向上させることができるのがL型デスク。

体をひねるだけでたくさんの情報に触れることができますね。

上記の事例のように複数モニターを設置すれば、一度にたくさんの情報を処理できますのでさらに効率があがります。

L型デスクも複数モニターもある程度のスペースが必要となりますが、工夫次第でスペースを作ることも可能な場合もございます。

こちらはバイオエタノール暖炉。

ただ部屋を暖めるだけではなく、リラックス効果や癒し効果のある優しい炎で鑑賞用として非常に優れています。

 

暖炉の燃料となるバイオエタノールは石油などの化石燃料と異なり、枯渇しない再生可能資源として今注目の次世代燃料です。

プロジェクターは、お仕事にも趣味にも使える優れもの。お休みの日には自宅で映画鑑賞を楽しむことだってできます。

Reくらすでは、リフォームだけでなく、デスクやモニター、プロジェクターやスクリーンの設置などもすべてお任せいただけます。

ワンストップサービスで、お引き渡し時にすぐに作業にかかることが可能です。

快適な在宅ワーク環境を整えるためのおすすめリフォーム

快適な在宅ワーク環境を整えるためのおすすめリフォーム工事についてですが、実はご自宅の状態や求められる内容によって全く異なって参ります。

ここでは、在宅ワークを快適に行うためのおすすめリフォームについてお伝えいたします。

 

クローゼット(押し入れ)をオフィスにチェンジ!

昼間、ご家族が外出されているという環境でしたらダイニングテーブルでノートパソコンで作業をするというのでも良いかもしれませんが、zoom会議中にご家族が帰宅されたりすると一気にリズムが崩れてしまって困ったというお話も聞きます。

そんな時、寝室の一部を簡易オフィスにしてしまうのはいかがでしょうか?

クローゼットや押し入れのスペースをオフィスにしてしまえば、在宅ワークを行うスペースとしては十分!

もともと収納していた衣服などは他の場所に分けて収納したり、新たな収納スペースを作るのもいいですね。

部屋を分断!オフィススペースを確保!

あまり使っていないお部屋や大きなお部屋がある場合、壁を作って部屋を分けるということも可能です。

例えば寝室が広い場合、壁をつくって部屋を分け、在宅ワーク用の空間を作ることができます。

在宅ワークに必要なものは、パソコンとインターネット環境、その他に本棚(書類棚)があると便利ですね。

必要なスペースは1畳~2畳分くらいなので、意外と確保しやすいと思います。

壁を本棚にしてしまえば無駄もなく、壁があるお陰で集中して作業することが可能です。

コンセント不足を解消!配線工事!

在宅ワークを始めて気が付くのがコンセント不足。

仕事をするにあたって快適な環境を整えていくと、意外とコンセントが足りなくなってしまったり、欲しいところにコンセントがなかったりするものですよね。

延長コードは手軽ではありますが、見た目が悪いばかりかコードに足が引っ掛かって事故となってしまうこともあり、また危険なタコ足配線になりやすいのでできるだけ避けたいもの。

そんな時、必要な場所に必要なだけコンセントを新しく作れば、快適に在宅ワークを行うことができます。

明るさ不足に照明を追加!

部屋を分けたり、在宅ワーク用に壁を作ったりすると照明が行き届かなくなってしまうことがあります。

そんな時には照明を増設すれば、明るさ不足に悩まされることもなくなります。

在宅ワークを長時間行う人の共通のお悩みは、目の疲れ・肩や腰の痛みです。

肩や腰の痛みは、目からきていることも多いので、目にやさしい環境を整えてあげることが大切です。

自然光を取り入れる窓の増設工事!

「ここに窓があったらいいのにな」って思うことはありませんか?

自然光はとても気持ちの良いものですから、在宅ワーク中にも取り入れたいものです。

窓があると日中はお部屋が明るくなりますので、照明も不要。

また窓を空けると新鮮な風が舞い込んできて、リフレッシュすることだってできます。

いつでも新鮮な気持ちでお仕事に向かうことができますね。

和室をフローリングに変更!

パソコンを使う時、和室だと長時間の作業は体への負担が大きくなってしまいますが、フローリングにデスクを用意すれば楽な姿勢で作業を続けることができるようになります。

在宅ワークは、多くの場合、通常の勤務時間と同様の時間を要するため、ご自身にあった体制で無理なく作業できることが重要なポイントとなります。

悪い姿勢のまま作業を続けていると、肩こり・腰痛をはじめとしたさまざまな体の不調が表れてしまうことがあります。

作業できる場所が和室しかない場合は、フローリングに変更されることもご検討なされるとよいかなと思います。

思い切ってリノベーションするのもおすすめです!

在宅ワークをきっかけに、家の間取りを変更するリノベーションを行うこともおすすめです。

リノベーションとは、建物全体に大規模な改修工事を施し、機能を刷新し新しい価値を生み出し新しい価値を付け加えることを意味します。

在宅ワークを行う場所を作るだけではなく、古いデザインを一新し、まるで新築を建てたかのような新しい生活空間を生み出すことができます。

憧れだったシアタールームや趣味部屋を作ったり、大きなリビングを作ったり、在宅ワークを行うための書斎を作ったり、自由に作れます。

和風・モダン・北欧風・シンプルと、イメージも自由自在です。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。