福山市駅家町にて納屋をリノベーションしてバイクガレージへ

お問い合わせはこちら

ブログ・お役立ち情報

福山市駅家町にて納屋をリノベーションしてバイクガレージへ

【DATA】

敷地内にあった納屋兼農機具倉庫をバイクガレージへとリノベーションしました。

ご相談内容は

①敷地の納屋兼農機具倉庫をバイクガレージにしたい

②父親との思い出もあるので 納屋を全て解体はしたくない

③定年退職後に楽しく過ごせるように 今のうちに念願のバイクガレージを準備したい

④できればバイクを眺めれるような配置にしたい

⑤無骨な感じで秘密基地風にしたい

⑥友人たちとバイクを囲んで楽しみたい

⑦可能なら薪ストーブなどを置きたい

 

でした。納屋の中は 農機具やバイク、バイクをメンテナンスしたり友達と語らうときに使われるソファが

無造作においてありました。

 

ご要望を受け、下記内容をご提案させていただきました。

・基本の柱等は残し、しっかりと補強しながらリノベーション工事を行う

・ちょっとした書斎スペースを設け、ドアで仕切れるようにする(プライベートな空間の確保と冷暖房効率のよい区画を確保)

・バイクや車を乗り入れ、メンテンナンス時にオイルなどが落ちてもふき取りやすい防水塗料を床へ施工する

・大好きなバイクをあらゆる角度から楽しめるように 隠れ家風のロフトを設置

・書斎スペースからもバイクを眺めれるようにガラス張りに(大きめの窓+FIX窓)することを提案

・壁紙はクロスを使用せず OSB合板仕上げ

・ガレージにずっといても大丈夫なようにトイレを設置することを提案

 (ご友人がこられた時にトイレを毎回母屋のものを使用するのも気を使われるかもしれないので)

・ロフトへは鉄骨のイナズマ階段を設置しロフトといえども上がり降りがしやすく且つオシャレを追求しました

【BEFORE】

【全景】

平屋建ての納屋兼農機具倉庫(バイク置き場含む)でした。

屋根は瓦棒+ポリカ波板屋根でした。

外壁は板金葺き、シャッター1か所付。 一部 半分屋外の(壁無し)農機具倉庫でした。

 

【BEFORE】

まず取り掛かったは屋根の解体でした。

現状の梁や屋根の構造の形からロフトをつくるためには屋根の形状を変える必要があったので

解体し、補強を加えながら屋根を組みなおしました。

【BEFORE】

向かって一番右端は半分屋外で農機具等が置かれていました。

【AFTER】

こちらは書斎スペースへリフォームしました。

サッシをつけ、内装は壁・天井はビニルクロス仕上げとし、床は長尺シート貼としました。

こちらのお部屋はエアコンを取付け 快適な空間へと生まれ変わりました。

また書斎からもバイクガレージを眺めれるように バイクガレージとの仕切りはサッシとしました。

【BEFORE】

床はコンクリート打ち放しでした。

壁面には道具や 日用品のストックが置かれていました。

【AFTER】

既存の柱を利用し道具や日用品のストックを収納できる棚を造作し、トイレと 手洗いスペースをあらたに造作しました。

書斎とは違いこちらは壁材とクロスではなくOSB合板仕上げとしました。

【AFTER トイレ・手洗い】

手洗い器とトイレはシンプルなものを選定しました。

手洗い器前の照明器具は ちょっと無骨な感じのブラックのアイアンフレームが施されたものを提案しました。

↑アイアンフレームのシンプルな照明

【BEFORE】

現状の壁はプリント合板仕上げでした。

納屋なので屋根裏は屋根材の裏地がそのまま見えており、小屋組みも見えていました。

 

【AFTER】

窓は以前のものより一回り小さくし、階段にかぶらないようにしました。

そして・・・

ペレットストーブを設置しました!

薪ストーブと色々と検討されましたが 燃料調達が楽なペレットストーブにしました!

施主様曰く、「十分な暖かさ」 とのことです。

ペレットストーブがあるガレージ。。カッコいいですね!

【BEFORE】

ストックや パーツ、整備道具、バイク、ソファセットが 所狭しと置いてありました。

【AFTER】

全景写真です!

窓を新たに設置し、シャッターも2か所設置。

ロフトを新たに造作し、鉄骨のイナズマ階段を設置しました!

土間コン部分にはメンテナンス時にオイル等が垂れても拭きやすいように 防水塗料を塗布しました。

こちらは施主様自らが塗布されました。

照明はライティングレールを取付、スポットライトを設置。

 

【BEFORE】

元々の屋根の形状は切妻でしたが、ロフトを作るにあたって片流れへ変更しました。

【AFTER】

片流れの屋根にし、屋根裏も合板をそのまま見せることにしました。

ロフト部分の床はフローリングを施工。

【AFTER ロフト階段】

ロフトへ上がる階段は鉄骨のイナズマ階段にしました!

踏面は木製とし、壁側に手すりを設置しました!

 

【AFTER ロフト】

向かって右側は火打梁を利用し棚を造作しております。

正面には施主様が本棚を設置し、テーブルもセットされました。

あとはクッションや座布団を持ち込めば、男の秘密基地の完成です☆!(^^)!

【AFTER ロフトから見る風景】

先ほどのロフトから下を見下ろすと 愛車がズラリ・・・

上からも愛機を眺めることが出来ますよ☆

【AFTER ペレットストーブ&書斎】

バイクガレージの一画に書斎スペースを設置。

ガラスで仕切ることで 書斎からも愛車を眺めることができます。

いままではバイクや農機具 ソファセットが混在している空間でしたが 

書斎スペースを区切ったので 施主様のちょっとしたセカンドルームへ。

また、ソファセットを設置したので 暑い日はクーラーを効かせながら 愛機について

心ゆくまで語り合えます(^^♪

壁付けの照明器具は上も照らせるタイプへ

壁面に使用した OSB合板です。 環境にも価格も優しい素材です♪

【AFTER Gallery】

完成してから数か月後にお邪魔しました!

写真撮影も快く引き受けてくださり、顔出しもOKとのこと(*^_^*)

ありがとうございます!

バイクのことを語るときは とっても嬉しそうなお顔です♪

 

** 施主様コメント **

念願のバイクガレージを定年前に完成させたい!と思いリフォームの相談をしようとリフォーム会社を探していました。

初めて訪ねて行ったときに、納屋をバイクガレージにしたいと相談させていただいたのですが

その時にすぐに どんなバイクガレージにしたいのか?を詳しく聞いてくださいました。

また、こんな感じですか?こういったのはどうですか?と 写真や雑誌を見せてくださり親身になって聞いてくれたのが

とても嬉しかったです。

対応してくださったのが女性だったので そこまでバイクガレージのことを提案してくれると思っておらず驚きました。

実は他のところにも一度相談にいったのですが、納屋をバイクガレージにしたいと相談したら

いまいちな反応だったので やっぱり納屋を自分の想うバイクガレージにするのは難しいのかなと思いかけていました。

 

相談後、担当者の竹信さんと、受け付けてくれた高橋さんがこられ プランを出していただき

たくさん打ち合わせをし、予算についても相談しました! 最終的にお任せしよう!となったのは

打合せを始めてから約2か月くらいが経過していました。

沢山の打合せの甲斐あって自分の想いを汲み取っていただいた理想のガレージが完成しました!

いまでは友人や知人、会社の後輩が訪れ 庭ではBBQを楽しんだり バイクガレージを中心に

日々を過ごしています。

工事をお願いして良かったと本当に思います。

ありがとうございました。

 

と、嬉しいコメントをいただきました。

 

 

 

施主様と愛車

カッコいいですね!

書斎のソファセットに座れば愛機を眺めることができます。

施主様の場合はバイクですが、車をガレージ内に入れても いいですよね。

バイク好き、車好きにはたまらないロケーションです♪

 

工事場所 : 福山市
邸名   : M様邸
工事内容 : 納屋をリノベーションし、バイクガレージへ
工期   : 約2か月
金額   : 約850万円

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。