福山市坪生町の内装貼替工事完工です☆

お問い合わせはこちら

ブログ・お役立ち情報

福山市坪生町の内装貼替工事完工です☆

こんにちは。

福山市のリフォーム・増改築専門店 Reくらす(りくらす)の高橋です!(^^)!

先日ご紹介させていただいていた 坪生町での内装貼替工事が完工いたしました。

↑この写真は玄関部分です。

アクセントクロスに北欧風の素敵なクロスを選ばれました。

アクセントが入ると空間が華やかになりますね!!(^_-)-☆

その他の壁、天井は薄いブルーグレーで以前とは全く違う雰囲気に仕上がりました♪

近いうちに施工事例にもアップしますので 詳しくはその時にご紹介いたしますのでお楽しみに~!!


 

さてさて、マスクも手に入りにくい今日この頃ですが 皆様はどうやってマスクを工面されていますか?

どこにいってもマスクは品切れ。自分で作るしかないのか。。。と思いつつ手芸店にいくとマスク用の布地は売り切れ状態。。

手作りの布マスクも付けている分には肌に優しいし、好きなのですが やはり対ウイルスで考えると安全面で不安が残りますよね(*´Д`)

 

なにかいい案はないかな~とネットを検索していると。。。

ありました!ありましたよ!

マスクカバーというものがあったのです(^^♪ この記事をみて目からウロコでした!

不燃紙の3層構造マスクにつける布カバー。これなら布部分を洗濯すれば 何度かそのサージカルマスクを使用できるというものでした。

効果の高いマスクにカバーをつけるので、品切れ続出のガーゼや、マスク用のゴムを躍起になって探さなくても

ゴムもそのままサージカルマスクのを使えるし、必要なのは布だけというお手軽さ。

早速縫っていました!

 

 

【マスクカバー作ってみたの巻】

ひとまず試しに家にあった布で作ってみました!

プリーツを折り、ミシンで塗っていきます。

色々 すっとばしましたが、完成しました~~☆☆

所要時間は色々考えたりしていたので約1時間ですね。次はもう少し早く作れそうです!

カバーに市販品のサージカルマスクをいれると↑こんな感じです(^^♪

一度洗濯してから使ってみようと思います☆

使用感はまたご報告しますね!

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

福山市・府中市のリフォームなら、 <リフォーム・増改築専門店>

Reくらす ―りくらす―

〒721-0942 福山市引野町1001-8

TEL 084-983-1964/FAX 084-983-1967

高橋 瑠美

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。